ピンボールマシン サーカス

セキュリティ対策の株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

スレットインテリジェンス

Kryptos Logic Platform

Solutions & Products

攻撃者やマルウェア通信を傍受する独自技術を活用した
脅威インテリジェンスサービス

Kryptos Logic Platformはゲートウェイやエンドポイントセキュリティをさらに進め、インターネット上の新保護レイヤーで多層防御を提供します。数千ものセンサーを世界に配置し、従来なかった追跡情報を届けます。マルウェアなどの脅威がネットワークやサプライチェーンに存在するかを把握する脅威インテリジェンスを提供します。

Kryptos Logic Platformの強み

グローバルに設置した数千台のセンサーによる攻撃情報の収集と
通信を傍受する独自の検知技術

登録したIPアドレス/ドメインといった企業のアセットと、Kryptos Logic Platformがセンサーや独自技術で収集した脅威情報を照合し、解析します。マルウェア侵害のアラートをリアルタイムに通知。実際に攻撃に使用されているエクスプロイトが発生した際、グローバルの公開サーバをスキャンし、登録アセットの脆弱性を検出し、通知します。

Kryptos Logic Platformのサービスイメージ

Kryptos Logic Platformの特徴

  1. 数千台のセンサーが
    攻撃情報を収集し、通信を傍受する
    独自の検知技術
    登録アセットであるIPアドレス/ドメイン情報と、Kryptos Logicがセンサーなどで収集した脅威情報を照合し、解析します。マルウェア侵害のアラートをリアルタイムに通知、攻撃に使用されているエクスプロイトが発生した際、グローバルの公開サーバをスキャンし、アセットの脆弱性を検出し通知します。
  2. インターネット層の
    新たな保護レイヤーによる多層防御
    ゲートウェイやエンドポイントなど従来型の対策をすり抜けるアクセス通信を検知する、インターネット層の新たな多層防御として機能します。攻撃者のライブオペレーションから直接得たデータを解析し、企業のアセットに関する情報を配信します。
  3. 導入の容易さ
    Kryptos Logic Platformは、SaaS形式で提供される製品であるため、エージェントやアプライアンスの導入などは不要です。IPアドレスとドメインを登録するだけでシステムに負荷や影響を与えず、すぐに利用できます。
  4. 幅広い規模での活用
    Kryptos Logic Platformは担当者やシステムに負荷をかけずに、インターネットレイヤから広範囲にマルウェア感染や脆弱性の脅威を可視化できます。各種業界団体向けなどの脅威インテリジェンスの共通基盤(共通プラットフォーム)としても有効に活用できます。
  5. 海外に子会社を抱える
    グローバル企業での活用
    セキュリティ対策が進みづらい海外拠点や子会社を多く抱えるグローバル企業が、広範囲の可視化や、海外と日本の両方に関する豊富な脅威情報を活用できるといったメリットを利用して検知の仕組みを活用できます。

ご利用のステップ

  1. 監視対象アセットの選定
    ユーザー企業側で監視対象とするアセットのドメイン、グローバルIP情報をリストアップします。
  2. Kryptos Logic Platform上に対象アセットを登録
    選定したアセット情報をKryptos Logic Platformに登録します。
  3. 監視、アラートの提供開始
    Kryptos Logic Platformの独自インテリジェンスとの照合、分析スタート、検知したアラートはKryptos Logic Platformの管理画面にアラート表示します。

Kryptos Logic Platformの機能

Kryptos Logic Platformの機能

価格

お客様のご要望に応じて、個別にお見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

「Kryptos Logic Platform」に関するお問い合わせ

メールマガジン

サイバーセキュリティや
ラックに関する情報を
お届けします。

page top